シロアリ駆除をする前に、知識を持つべし!

  • HOME
  • シロアリの実態
  • 業者選びのポイント
  • 駆除の方法
  • DIYでのシロアリ駆除
  • 起こりうるトラブル
手のひらの上にある家

シロアリの敵

「シロアリの天敵とは」

シロアリにとって天敵となる生き物が多く生息する環境の場合、被害というのは少なくなります。
天敵となる生き物がシロアリを捕食するため、被害が起きる前に駆除をしてくれるわけです。
では、どういった生き物が天敵となるかについてですが、代表とされるのが黒蟻です。
黒蟻とは、普段良く見かける生き物ですがシロアリにとっては恐ろしい脅威とされています。
シロアリと同じく地中に巣を作りますが、行動範囲は非常に広く湿気のある場所だけでなく乾いた場所でも活発に活動します。
明るい場所が苦手なシロアリにとって、地中で生活する黒蟻は非常に危険な天敵とされているわけです。

「かと言って蟻を飼うわけにも」

シロアリの天敵が黒蟻と分かっても、ペットとして飼う事を考える人はそう多くないでしょう。
部屋の中に蟻がいれば、それはソレで大問題であり、1つの害虫被害とも言えます。
水槽などで観察用に飼っている人も居ますが、害虫対策としては適しません。

「環境を味方につける」

木材を侵食するだけでなく、ゴムやコンクリートまでもを食い荒らすとされる凶悪な害虫のシロアリですが
実は生物としてそれほど強い生き物ではなく、太陽の下に晒されればすぐに弱ってしまいます。
自ら水分を運ぶとは言っても、自身で水気を生み出す事はできないため近場に水分がなければ何もできない生き物です。
そこで、シロアリの天敵の1つとして乾燥というものを利用する事で対策をする事ができます。
黒蟻を部屋の中に放し飼いにするよりも現実的な方法であり、多くの家屋で利用されるシロアリ対策です。

「床下換気扇の導入」

では、どの様にして乾燥を味方につけるかについてですが、代表的な方法とされるのが「床下換気扇」の導入です。
換気扇が無い場合、床下の湿気は行き先を失いそのままそこにこもる事になります。
換気扇を設置する事により、この湿気を散らしシロアリが活動しにくい環境を作る事で、被害が起きない環境づくりが可能です。
換気扇の設置ともなれば、大きな工事が必要かもしれないと考える人も多いですが
近年では害虫対策用の換気扇を害虫駆除業者が設置してくれる場合もあります。
費用や規模について質問すれば丁寧に教えてくれるので、床下の湿気が不安という場合には一度相談をしてみるべきでしょう。